スマートフォン版へ

芝&ダート重賞5勝クリンチャー引退 馬事公苑で乗馬に 宮本師は「思い入れが深い馬」

スポニチ
  • 2022年12月09日(金) 19時10分
 芝&ダート合わせて重賞を5勝したクリンチャー(牡8=宮本、父ディープスカイ)が現役を引退することが9日、分かった。今後は馬事公苑(東京都世田谷区)で乗馬になる。通算36戦7勝、8日の名古屋グランプリ(5着)がラストランとなった。

 17年1月にデビューし、皐月賞4着からダービー13着、菊花賞2着でクラシック3冠皆勤。18年京都記念で重賞初Vを飾ると凱旋門賞に出走(17着)した。20年以降はダート路線で活躍し、20年みやこS、21年佐賀記念、21&22年名古屋大賞典を制した。

 宮本師は「よく頑張ってくれました。いろいろ勉強させてもらって思い入れが深い馬です」とねぎらった。

スポニチ

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す