スマートフォン版へ

アラバマS、レディジョアンが初G1制覇

  • 2007年08月19日(日) 05時00分
 現地時間18日、米・サラトガ競馬場で行われたアラバマS(3歳牝、米G1・ダート10f)は、C.ボレル騎手騎乗の3番人気レディジョアン Lady Joanne(牝3、米・C.ナフツガー厩舎)が好位3番手から直線入り口で先頭に立つと、リアーズプリンセス Lear's Princessの追撃をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分03秒62(良)。さらに1.1/2馬身差の3着にはオクテイヴ Octaveが入り、アメリカンオークス(米G1)の勝ち馬で1番人気に推されたパンティーレイ Panty Raidは7頭立ての5着に敗れた。

 勝ったレディジョアンは、父Orientate母Oatsee(その父Unbridled)という血統の米国産馬。半姉に06年アイオワオークス(米G3)などを勝ったBaghdaria(父ロイヤルアカデミーII)がいる。

 昨年9月のデビューから2戦目で勝ち上がり、11月のゴールデンロッドS(米G2)で重賞初制覇。今年に入ってからもドッグウッドBCS(米G2)を制したほか、マザーグースS(米G1)ではオクテイヴから1/2馬身差の2着だった。通算成績9戦6勝(重賞3勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す