スマートフォン版へ

名古屋競馬でも1頭陽性/馬インフルエンザ

  • 2007年08月20日(月) 12時30分
 愛知県競馬組合は20日、名古屋競馬所属の競走馬1頭が、馬インフルエンザの簡易検査で陽性と判定されたと発表した。

 同組合によると、19日に愛知県弥富市のトレーニングセンターで獣医師が所属の全競走馬622頭を診察。このうち中央競馬などと交流があった13頭を簡易検査したところ、1頭に陽性反応が出たとのこと。この馬は隔離され、他の馬についても出入り禁止の措置が取られた。

 なお、名古屋競馬は21日からの開催を予定しているが、開催の可否については20日に決定される。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す