スマートフォン版へ

ユキノサンロイヤルが引退、東京競馬場で乗馬に

  • 2007年09月06日(木) 14時00分
 JRAは6日、05年日経賞(GII)を勝ったユキノサンロイヤル(牡10、美浦・増沢末夫厩舎)が同日付で競走馬登録を抹消したことを発表した。今後は東京競馬場の乗馬となる予定。

 同馬は父サンデーサイレンス母マイアミガルチ(その父Gulch)という血統。00年1月のデビューから徐々に勝ち星を重ねて昇級し、18度目の重賞挑戦となった05年日経賞で悲願の重賞制覇を飾った。また、昨年8月には初の障害レースで勝ち星を挙げている。7月28日の障害3歳上OP・2着が最後のレースとなった。通算成績72戦8勝(うち障害4戦1勝、重賞1勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す