スマートフォン版へ

日本産2歳馬が米国でデビュー勝ち

  • 2007年09月08日(土) 10時25分
 現地時間1日、前田幸治氏の所有する日本産馬リフレクトタイムズ(牡2、米・J.シレフス厩舎)が、米・デルマー競馬場で行われたメイドンレース(オールウェザー6f)でデビュー勝ちを飾った。

 同馬は、父フレンチデピュティ母フランカ(その父Seeking the Gold)。半姉に今年のフィリーズレビュー(GII)3着のハギノルチェーレ(牝3、栗東・松永幹夫厩舎父ダンスインザダーク)がいる血統。05年4月26日、新冠町のノースヒルズマネジメントで産声をあげ、1歳の暮れに米国へと渡った。

 この日のデビュー戦はM.スミス騎手とのコンビ。スタートダッシュが一息で後方からの競馬を余儀なくされたが、直線に入るとジョッキーのゴーサインに応えてグイグイ伸び、1分14秒15(良)で優勝した。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す