スマートフォン版へ

白毛馬マルマツライブが2勝目

  • 2007年09月13日(木) 18時40分
 13日、旭川競馬場で行われた9R・D2-2組(ダート1000m)で、服部茂史騎手騎乗で5番人気の白毛馬マルマツライブ(牝3、北海道・楠克美厩舎)が、中団外目の追走から、抜群の手応えのまま4角へ上がっていくと、直線では力強い伸び脚を見せ、4番人気ビューティピースに2.1/2馬身差をつけ完勝した。勝ちタイムは1分02秒7(稍重)。

 勝ったマルマツライブは、父ライブリーワン母トシノフラワー(その父スラヴィック)という血統。昨年5月にデビュー。9戦目となった今年7月5日の3歳条件未勝利(旭川・ダート1000m)で初勝利を挙げ、ホッカイドウ競馬史上初めてとなる白毛馬による勝利を飾っていた。通算成績14戦2勝。

 なお地方競馬で2勝目を挙げた白毛馬は、ハクホウクン(大井)、ホワイトワンダー(上山→宇都宮)、ホワイトペガサス(浦和)に続く4頭目。JRAではホワイトベッセル(牡3、栗東・安田隆行厩舎)が8月5日に、2勝目を挙げている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す