スマートフォン版へ

荒尾の騎手交流戦、荒尾の西村騎手が優勝

  • 2007年09月18日(火) 16時00分
 18日、荒尾競馬場で「セカンドジェネレーション騎手招待競走」が行われ、地元・荒尾の西村栄喜騎手(31、荒尾・福島幸広厩舎)が総合優勝を果たした。同競走は、福山・高知・荒尾で活躍する“免許取得後15年以下”の次世代(セカンドジェネレーション)を担う騎手達によって、2レース(9R・10R)によるポイント制で行われ総合優勝を争うもの。今回は、福山2名、高知2名に地元荒尾4名の計8名がエントリーしていた。

 西村騎手は第1戦(ダート1400m)で4番人気ミスターノボルオーに騎乗し1着。第2戦(ダート1400m)は6番人気クラギンリュウを2着に導き総合優勝を果たした。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す