スマートフォン版へ

熊沢重文騎手、落馬骨折

  • 2007年09月22日(土) 18時40分
 22日、阪神競馬場で行われた4R・障害3歳上未勝利(芝→ダート2970m)で、熊沢重文騎手騎乗のテイエムニンジャが9号障害飛越着地時に、他の馬に関係なくつまずいて転倒。落馬した熊沢騎手は診察の結果、左鎖骨骨幹部骨折、左第1、3、4肋骨骨折、および第4、第5胸椎骨折と診断された。

 これに伴い、土曜は5鞍、日曜は4鞍がそれぞれ他の騎手へ乗り替わりとなっている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す