スマートフォン版へ

ケイムホームが日本で種牡馬入り

  • 2007年10月31日(水) 11時00分
 02年パシフィッククラシックSなど米G1を3勝したケイムホーム Came Home(牡8)が、来年から北海道静内のJBBA日本軽種馬協会静内種馬場で種牡馬入りすることがわかった。

 ケイムホームは、父Gone West母Nice Assay(その父Clever Trick)という血統の米国産馬。現役時代は2歳時に01年ホープフルS(米G1・ダート7f)、3歳時に02年サンタアニタダービー(米G1・ダート9f)、02年パシフィッククラシックS(米G1・ダート10f)に勝ち、幅広い距離で活躍。12戦9勝(重賞8勝)の成績を残した。

 引退後、03年から米・ケンタッキー州のレーンズエンドファームにて種牡馬入り。初年度産駒は現3歳となり、ジムダンディS(米G2)2着のC P Westなどを出している。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す