スマートフォン版へ

エアグルーヴの仔、サムライハートが種牡馬入り

  • 2007年11月01日(木) 19時00分
 母がエアグルーヴという良血で注目を集めたサムライハート(牡5、栗東・池江泰寿厩舎)が、1日付でJRA競走馬登録を抹消したことがわかった。今後は北海道安平町の社台スタリオンステーションに移動し、来年から種牡馬入り(繋養先は未定)する予定。

 サムライハートは、父サンデーサイレンス、母が96年オークス(GI)、97年天皇賞・秋(GI)を勝ったエアグルーヴ(その父トニービン)。2歳上の全姉に03年、04年エリザベス女王杯(GI)を勝ったアドマイヤグルーヴがいる血統。

 当初は栗東・伊藤雄二厩舎に所属し、04年11月のデビュー戦(京都・芝2000m)を快勝。しかし、単勝1.1倍の圧倒的人気で臨んだエリカ賞(500万下、阪神・芝2000m)で5着に敗れた後、全治6か月の骨折が判明。10か月後に復帰戦、05年ドンカスターC(1000万下、京都・芝1800m)と2連勝を果たしたが、体質の弱さから順調にレースに出走できず、昨年3月のアクアマリンS(1600万下、中山・芝1600m)8着が最後のレースになった。今年2月に伊藤師が定年したことに伴い、現厩舎に転厩していた。通算成績5戦3勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す