スマートフォン版へ

武豊騎手、JRA史上初の通算3000勝達成

  • 2007年11月03日(土) 10時00分
 3日、京都競馬場で行われた1R・2歳未勝利(ダート1400m)でスカイビューティー(牡2、栗東・本田優厩舎)が優勝。29日の天皇賞・秋(GI)をメイショウサムソンで制し、JRA通算勝利数を2999としていた武豊騎手(38、栗東・フリー)は、デビューから20年8か月、14288回目の騎乗でJRA通算3000勝を達成した。

 武豊騎手は、69年3月15日生まれ、京都府出身。父は騎手時代に1163勝を挙げた武邦彦調教師。87年3月1日にデビューし、同年に69勝を挙げて新人年間最多勝記録を27年ぶりに更新。88年菊花賞(スーパークリーク)でGI初制覇を果たすと、その後も全国リーディングに16回輝くなど、数々の記録を塗り替えてきた。また、05年にはディープインパクトでクラシック3冠を制すなど、212勝を挙げてJRA年間最多勝記録を更新。これまでにJRA重賞はGI・59勝を含む248勝を挙げている。3日1R終了時点のJRA通算成績は14288戦3000勝、地方614戦131勝、海外104勝。

【コメント】
「こんなにあっさりしてすいません(笑)。この馬は初めて乗りますが、よく頑張ってくれました。先週あと1つとなり、今日は絶対に決めたいと思っていましたので、1Rで勝てて良かったです。今まで応援していただき、本当にありがとうございます」

JRA騎手歴代勝利数ベスト10
1 武豊(38、栗東) 14288戦3000勝
2 岡部幸雄(引退) 18646戦2943勝
3 河内洋(引退) 14940戦2111勝
4 増沢末夫(引退) 12780戦2016勝
5 横山典弘(39、美浦) 12761戦1828勝
6 柴田政人(引退) 11728戦1767勝
7 柴田善臣(41、美浦) 13868戦1760勝
8 蛯名正義(38、美浦) 12569戦1570勝
9 南井克巳(引退) 13120戦1527勝
10 郷原洋行(引退) 11906戦1515勝

※成績は3日10時10分現在。JRAのみが対象。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す