スマートフォン版へ

花本正三騎手が笠松に移籍

  • 2007年11月06日(火) 17時00分
 年8月に地方通算2000勝を達成した花本正三騎手(44)が、4日付で高知・山岡恒一厩舎から笠松・伊藤強一厩舎に移籍したことがわかった。

 花本正三(はなもと しょうぞう)騎手は63年1月3日生まれ、島根県出身。79年に益田でデビュー。その後、高知に移籍。これまでに04年高知県知事賞(高知、イブキライズアップ)、97年黒潮菊花賞(高知、シンメイアーサー)、96年高知県知事賞(高知、ミョウエイアリー)、95年高知市長賞(高知、イチヤ)などの重賞に勝利している。6日現在の通算成績は地方15037戦2003勝。

 同騎手は今年4月から10月までの半年間、笠松で期間限定騎乗を行っており、期間内に東海地区で253戦32勝の成績を残していた。22日の笠松開催から騎乗する予定。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す