スマートフォン版へ

川崎の中地雄一騎手が初勝利

  • 2007年11月19日(月) 14時00分
 19日、浦和競馬場で行われた7R・C2二(ダート1400m)で、3番人気セユーサクラ(牝5、川崎・長谷川三郎厩舎)が優勝。鞍上の中地雄一騎手(21、川崎・長谷川三郎厩舎)は、04年4月のデビューから約3年7か月、120戦目にして初勝利を挙げた。

 中地雄一(なかち ゆういち)騎手は86年6月18日生まれ、神奈川県出身。父は中地健夫元騎手。19日7R終了時点での地方通算成績は120戦1勝。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す