スマートフォン版へ

師走S、単勝150倍のサイレンスボーイが逃げ切り

  • 2007年12月08日(土) 15時25分
 8日、中山競馬場で行われた師走S(3歳上OP、ダート1800m)は、小野次郎騎手騎乗の14番人気(単勝150.0倍)サイレンスボーイ(牡8、美浦・高木登厩舎)が、道中先頭に立ち主導権を握ると、直線では1番人気フェラーリピサをさらに突き放し、1.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは1分51秒9(良)。さらに1馬身差の3着には6番人気サヨウナラが入り、3連単は1,338,510円の高配当となった。

 勝ったサイレンスボーイは、父マーベラスサンデー、母はJRA5勝のフジノタカコトブキ(その父ホリスキー)という血統。叔母に99年阪神3歳牝馬S(GI)を制したヤマカツスズラン、叔父に今年のダービー卿チャレンジT(GIII)を制したピカレスクコートがいる。これまでに04、05年コーラルS(OP)を勝ったほか、04年アンタレスS(GIII)2着、04年武蔵野S(GIII)2着など重賞でも好走を見せていた。今回が05年コーラルS以来、約2年8か月ぶりの勝利となった。通算成30戦9勝(うち地方1戦0勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す