スマートフォン版へ

川崎の酒井忍騎手、シンガポールで騎乗へ

  • 2007年12月14日(金) 16時30分
 神奈川県川崎競馬組合は13日、酒井忍騎手(34、川崎・八木仁厩舎)が来年1月1日から3月31日までの3か月間に渡り、シンガポールのクランジ競馬場へ遠征することを発表した。現地では高岡秀行厩舎(元ホッカイドウ競馬調教師)の下で騎乗する予定。

 同騎手は91年に公営・新潟競馬所属でデビュー。94年朱鷺大賞典(新潟、レイクダービー)、98年朱鷺大賞典(新潟、イブキクラッシュ)など数々の重賞勝ちを収め、01年に川崎に移籍。移籍後も02年東京ダービー(南関東G1、キングセイバー)、04年マリーンC(交流GIII、ベルモントビーチ)などの重賞を勝っている。13日終了時点の通算成績は地方11973戦1301勝、JRA33戦0勝。JRA酒井学騎手(27、栗東・フリー)は実弟にあたる。

酒井忍騎手のコメント】
「まだまだ足りないところがたくさんあるので、技術の向上のために勉強してきます。乞うご期待下さい」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す