スマートフォン版へ

有馬記念、マツリダゴッホが大波乱演出

  • 2007年12月23日(日) 15時25分
 23日、中山競馬場で行われた有馬記念(3歳上、GI・芝2500m)は、蛯名正義騎手騎乗の9番人気マツリダゴッホ(牡4、美浦・国枝栄厩舎)が、3番手追走から直線で抜け出すと、5番人気ダイワスカーレットに1.1/4馬身差をつけ快勝した。勝ちタイムは2分33秒6(稍重)。さらに2.1/2馬身差の3着に6番人気ダイワメジャーが入り、3連単は800,880円の大波乱となった。中団でレースを進めた1番人気メイショウサムソンは8着、2番人気ポップロックは5着、3番人気ウオッカは11着に敗れた。

 勝ったマツリダゴッホ父サンデーサイレンス母ペイパーレイン(その父Bel Bolide)という血統。叔父に99年菊花賞(GI)など重賞7勝のナリタトップロードがいる。

 05年8月のデビュー戦(札幌・芝1800m)を7馬身差で圧勝。青葉賞(GII)4着、セントライト記念(GII)落馬でクラシックには乗れなかったが、今年のAJCC(GII)で2着に5馬身差をつける圧勝を見せ重賞初制覇。9月のオールカマー(GII)で重賞2勝目を挙げた後、前走の天皇賞・秋(GI)は16頭立ての15着と大敗していた。通算成績16戦7勝(重賞3勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す