スマートフォン版へ

新人王争覇戦、地元高知の石本純也騎手が優勝

  • 2008年01月14日(月) 16時10分
 14日、高知競馬場で行われた第22回全日本新人王争覇戦(ダート1400m)は、石本純也騎手(20、高知・田中伸一厩舎)騎乗の1番人気カクショウ(牡4、高知・田中譲二厩舎)が、安原勝久騎手(兵庫)騎乗の6番人気ミルスペックをハナ差抑えて逃げ切った。勝ちタイムは1分32秒4(不良)。さらに1/2馬身差の3着には松崎正泰騎手(大井)騎乗の8番人気シンボリマーリンズが入った。

 石本純也(いしもと じゅんや)騎手は87年8月26日生まれ、高知県出身。07年4月7日にデビューし、同年5月5日に初勝利を挙げている。このレース終了時点での通算成績は390戦29勝。なお高知競馬所属の騎手による新人王争覇戦優勝は西内忍騎手(92年)、森井美香騎手(06年)に続く3人目となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す