スマートフォン版へ

セイウンスカイの半弟、ディープサイレンスが種牡馬入り

  • 2008年01月15日(火) 15時00分
 98年の2冠馬セイウンスカイを半兄に持つ良血馬ディープサイレンス(牡6)が競走生活を断念。北海道新冠町の太平洋ナショナルスタッドで種牡馬入りすることがわかった。

 同馬は、父サンデーサイレンス母シスターミル(その父ミルジョージ)。半兄に98年皐月賞(GI)、菊花賞(GI)を制したセイウンスカイ(牡13、父シェリフズスター)がいる血統。

 当初は「ニシノゴッドハンド」の馬名で04年4月にJRAへ競走馬登録されたが、未出走のまま北海道・桑原義光厩舎に転厩。ディープサイレンスと馬名を変更されて再起を図っていたが、不出走で引退、種牡馬入りとなった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す