スマートフォン版へ

外国産馬アポロキングダムが種牡馬入り

  • 2008年01月17日(木) 06時00分
 昨年11月に脚部不安のためJRA競走馬登録を抹消したアポロキングダム(牡5)が、北海道日高町の日高軽種馬農協門別種馬場で種牡馬生活を送ることになった。

 同馬は、父Lemon Drop Kid母Bella Gatto(その父Storm Cat)という血統の米国産馬。近親にBroad Brush(種牡馬)、07年日経新春杯(GII)を制したトウカイワイルドなどがいる。

 05年10月に美浦・佐藤吉勝厩舎からデビュー。6戦目(中山・ダート1800m)で初勝利を挙げ、続く3歳500万下(東京・ダート1600m)を連勝したが、その後は勝利することができず、昨年10月28日の3歳500万下(東京・ダート1600m)5着が最後のレースになった。通算成績11戦2勝。

 父のLemon Drop Kid(その父Kingmambo)は99年ベルモントS(米G1)などGI・5勝を挙げ、00年には米古馬チャンピオンに輝いた。種牡馬として06年ケンタッキーオークス(米G1)を制したLemons Foreverなどを出している。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す