スマートフォン版へ

愛知の持原大志騎手が初勝利

  • 2008年02月26日(火) 13時00分
 26日、笠松競馬場で行われた5R・サラ系C22組(ダート1400m)で、4番人気サキノハヤブサ(牝4、愛知・植松則幸厩舎)が優勝。鞍上の持原大志騎手(23、愛知・野島三喜雄厩舎)は、今年1月13日のデビューから104戦目にして初勝利を飾った。

 持原大志(もちはら たいし)騎手は84年6月9日生まれ、愛知県豊田市出身。服色は青・白のこぎり歯型。野島三喜雄厩舎の厩務員を経て、1月1日付で騎手免許を交付されていた。26日5R時点の通算成績は104戦1勝(2着6回、3着7回)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す