スマートフォン版へ

すみれS、キングスエンブレムが抜け出す

  • 2008年03月02日(日) 14時35分
 2日、阪神競馬場で行われた、すみれS(3歳OP、芝2200m)は、武豊騎手騎乗の1番人気キングスエンブレム(牡3、栗東・石坂正厩舎)が、道中は2番手を追走。直線に向いて満を持して追い出されると鋭く伸び、2番人気モンテクリスエスに1馬身差をつけて快勝した。勝ちタイムは2分15秒4(良)。さらに3馬身差の3着には4番人気ダンツウィニングが入り、3番人気ファリダットは後方追走から追い込んだものの5着に終わっている。

 勝ったキングスエンブレムは、父ウォーエンブレム、母がJRA1勝のスカーレットレディ(その父サンデーサイレンス)。同厩の半兄に今年のフェブラリーS(GI)など重賞9勝のヴァーミリアン(牡6、父エルコンドルパサー)、05年東海S(GII)など重賞3勝のサカラート(牡8、父アフリート)がいる血統。

 昨年11月のデビュー戦(京都・芝2000m)を快勝。その後もエリカ賞(500万下)3着、福寿草特別(500万下)2着、若駒S(OP)3着と特別戦で好走を続けていた。通算成績5戦2勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す