スマートフォン版へ

スズパレードが死亡

  • 2008年03月06日(木) 02時00分
 87年の宝塚記念を制したスズパレード(牡27)が、2月24日に北海道浦河町のイーストスタッドで老衰のため死亡していたことがわかった。

 スズパレードは、父ソルティンゴ母スズボタン(その父ロムルス)という血統。シンボリルドルフらと同期で、3歳春のクラシックは皐月賞(GI)4着、日本ダービー(GI)4着に終わったが、ラジオたんぱ賞(GIII)で重賞初制覇。その後は重賞戦線で活躍し、87年中山記念(GII)、ニッポーテイオーを破った87年宝塚記念(GI)など、通算25戦12勝(重賞8勝)の成績を残した。

 引退後は種牡馬入りしたが、目立った活躍馬は出せなかった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す