スマートフォン版へ

静内農業高校の生産馬、ユメロマンが3勝目

  • 2008年04月19日(土) 13時45分
 19日、中山競馬場で行われた8R・4歳上500万下(芝2000m)は、田中勝春騎手騎乗の2番人気ユメロマン(牡6、美浦・宗像義忠厩舎)が、中団追走から直線で抜け出し、4番人気マイネルビジューに1.1/4馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分04秒5(重)。さらに3.1/2馬身差の3着には3番人気ハリーアップが入った。

 勝ったユメロマンは、父ジェネラス母サクラトキメキ(その父アンバーシャダイ)という血統。叔父に04年京成杯(GIII)2着のマイネルマクロスがいる。北海道静内農業高等学校の生徒によって、授業の一貫として種付け、生産、育成が行われ、03年HBAサマーセールにおいて250万円(税抜)で落札されている。

 05年2月のデビュー戦(東京・芝1800m)を制し、同年12月の3歳上500万下(中京・芝2500m)で2勝目。今回がそれ以来約2年4か月ぶりの勝利となった。通算成績22戦3勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す