スマートフォン版へ

ダイワスカーレットは秋に復帰

  • 2008年04月27日(日) 10時00分
 20日に脚部不安のため春シーズンを全休することが明らかになったダイワスカーレット(牝4、栗東・松田国英厩舎)が、検査の結果、左前脚管骨の骨瘤だったことがわかった。

 現在は宮城県の山元トレーニングセンターに放牧されており、今後は11月2日の天皇賞・秋(GI)か11月16日のエリザベス女王杯(GI)で復帰後、12月28日の有馬記念(GI)を目指す予定。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す