スマートフォン版へ

大井記念、コウエイノホシ完勝

  • 2008年05月14日(水) 20時15分
 14日、大井競馬場で行われた第53回大井記念(4歳上、南関東G2・ダート2600m、1着賞金3000万円)は、坂井英光騎手騎乗の1番人気コウエイノホシ(牡5、大井・長谷川三郎厩舎)が、後方追走から徐々に進出し、4角あたりで先団を捕らえると、内から伸びた2番人気ルースリンドに2馬身差をつけ差し切った。勝ちタイムは2分47秒1(不良)。さらに3.1/2馬身差の3着に逃げた3番人気トップサバトンが入った。

 勝ったコウエイノホシは、父チーフベアハート母ダンツブライアン(その父ブライアンズタイム)という血統の鹿児島産馬。伯母にコウエイロマン(98年小倉3歳S-GIII)、叔母に昨年の阪神ジャンプS(JGIII)など重賞5勝のコウエイトライ(牝7、栗東・田所清広厩舎)がいる。

 05年7月に栗東・山内研二厩舎からデビューし、12戦目で初勝利。ダートの中長距離で勝ち星を重ね、今年2月の金蹄S(1600万下、東京・ダート2100m)4着を最後に現厩舎へ移籍。移籍初戦の前走・'08グリーンC(大井・ダート2000m)では7馬身差の圧勝を見せていた。通算成績29戦6勝(うちJRA27戦4勝、重賞1勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す