スマートフォン版へ

金沢のビッグドン、2年連続で年度代表馬に

  • 2008年05月21日(水) 11時00分
 石川県競馬事業局は20日、07年度の年度代表馬、各区分表彰馬、厩舎関係者表彰受賞者を発表した。

 年度代表馬には、百万石賞、白山大賞典の2重賞を制したビッグドンが昨年に続き選定された。最優秀3歳馬には北日本新聞杯など3勝を挙げたフアンノネガイ、最優秀2歳馬には兼六園ジュニアCの勝ち馬エムザックライアンがそれぞれ選定されている。

 また、リーディングジョッキー賞にはオータムスプリントC(ケンゴウザン)、北日本新聞杯など135勝を挙げた吉原寛人騎手。リーディングトレーナー賞には124勝を挙げた金田一昌調教師がそれぞれ輝いている。

 なお、表彰式は24日(土)に石川県競馬事業局管理棟にて行われる予定。各部門の受賞馬及び受賞者は以下の通り(年齢・厩舎は昨年のもの。下段は07年度の成績、07年度重賞勝ち鞍)。

年度代表馬
ビッグドン(牡7、金沢・平床良博厩舎)
8戦4勝(百万石賞-金沢、白山大賞典-金沢)

◆最優秀3歳馬
フアンノネガイ(牝3、金沢・宗綱泰彦厩舎)
6戦2勝(北日本新聞杯-金沢)

◆最優秀2歳馬
エムザックライアン(牡2、金沢・加藤和宏厩舎)
8戦2勝(兼六園ジュニアC-金沢)

◆調教師
・リーディングトレーナー賞:金田一昌
・勝率賞:鈴木正也
・殊勲賞:金田一昌
・努力賞:佐藤茂黒木豊松野勝己

◆騎手
・リーディングジョッキー賞:吉原寛人(宗綱泰彦)
・勝率賞:米倉知(松野勝己)
・殊勲賞:吉原寛人(宗綱泰彦)
・努力賞:中川雅之(中川一男)、平瀬城久(黒木豊)

◆厩務員
・優秀厩務員賞:戸浦良雄
・リーディングスティーブルエンプロイー賞:杉本吉秀
・努力賞:小林信司、森脇健、中川伸

※敬称略、( )内は所属厩舎

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す