スマートフォン版へ

日本最小ジョッキー、黒澤愛斗騎手が初勝利

  • 2008年05月29日(木) 15時40分
 29日、旭川競馬場で行われた3R・D3(ダート1000m)で、2番人気マスターブラスター(牡4、北海道・恵多谷豊厩舎)が優勝。鞍上の黒澤愛斗騎手(21、北海道・恵多谷豊厩舎)は、4月29日のデビューから26戦目で初勝利を挙げた。

 黒澤愛斗(くろさわ まなと)騎手は87年3月25日生まれ、茨城県出身。身長135cm、体重37kgは中央・地方の騎手を含め現役最小。今年3月31日付で騎手免許を取得しており、これで同日付の新人騎手9人は全て勝利を挙げたことになる。

【黒澤愛斗騎手のコメント】
「直線では並んでいたので、追い敗けしないように一生懸命追いました。ゴールした瞬間は勝ったかどうかわからなかったです。勝てて嬉しいです」

恵多谷豊調教師のコメント】
「これからまだまだよくなりますので期待しています。楽しみにしててください」

【新人騎手一覧】
大澤誠志郎騎手(21、佐賀)
上村勇人騎手(19、兵庫)
阪野学騎手(20、愛知)
友森翔太郎騎手(19、愛知)
大柿一真騎手(18、兵庫)
川島正太郎騎手(17、船橋)
澤田龍哉騎手(17、船橋)
岡田晴樹騎手(17、兵庫)
黒澤愛斗(21、北海道)

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す