スマートフォン版へ

東海ダービー、ヒシウォーシイが3連勝で重賞初V

  • 2008年06月06日(金) 16時45分
 6日、名古屋競馬場で行われたダービーWeek最終戦・第38回東海ダービー(3歳、ダート1900m、1着賞金500万円)は、岡部誠騎手騎乗の4番人気ヒシウォーシイ(牡3、愛知・川西毅厩舎)が、道中好位追走から、4コーナー手前で2番手に進出。直線では逃げ込みを図る2番人気サチコゴージャスをゴール直前で捕らえると、中団から脚を伸ばした6番人気ノゾミカイザーの猛追をハナ差凌いで優勝した。勝ちタイムは2分06秒6(稍重)。さらにアタマ差の3着には1番人気クロスウォーターが入っている。

 勝ったヒシウォーシイは、父ワイルドラッシュ、母がサンハリエット(その父デザートキング)。伯父に01年札幌記念(GII)など重賞4勝を挙げたエアエミネムがいる血統。

 今年1月に栗東・小島貞博厩舎からデビュー。2戦するも未勝利に終わり、今年春に現厩舎に転厩。愛知では移籍初戦(ダート800m)を大差で圧勝すると、続く2戦目(ダート1400m)も8馬身差で快勝。4月30日の名古屋チャレンジカップシナモン賞(名古屋・ダート1400m)は2着に敗れたが、その後2連勝して今回のレースに臨んでいた。通算成績10戦7勝(JRA2戦0勝、重賞1勝)。

 鞍上の岡部誠騎手、管理する川西毅調教師ともに東海ダービー初制覇となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す