スマートフォン版へ

グラスワンダーの父、シルヴァーホークが死亡

  • 2008年06月10日(火) 11時00分
 現地時間5日、グラスワンダーなどの父として知られるシルヴァーホーク Silver Hawkが、老衰による衰弱のため、米・ケンタッキー州のエアドリースタッドで安楽死の処置がとられたことがわかった。29歳だった。同馬は同牧場に埋葬されている。

 シルヴァーホークは、父Roberto母Gris Vitesse(その父Amerigo)という血統の米国産馬。80年7月の米・ファシグティプトンセールにて7万7000ドルで落札され、現役時代はクレイヴンS(英G3)を勝ち、英ダービー(英G1)3着、愛ダービー(愛G1)2着など通算8戦3勝の成績を残した。

 故障のため83年から種牡馬入りし、ベニーザディップ Benny the Dip(英ダービー-英G1)、レディインシルバー Lady in Silver(仏オークス-仏G1)、ムタファーウエク(コロネーションC-英G1)など多くのG1馬を輩出。日本でもグラスワンダー(有馬記念など-GI・4勝)やシンコウカリド(セントライト記念-GII)など数々の活躍馬を送り出している。03年の種付けを最後に種牡馬を引退し、余生を送っていた。

 また、母の父としてもブラックホーク(安田記念-GI、父Nureyev)、ピンクカメオ(NHKマイルC-GI、父フレンチデピュティ)、トウカイトリック(ダイヤモンドS-GIII、父エルコンドルパサー)と3頭の重賞勝ち馬を送り出し、日本の生産界にも大きな影響を与えている。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す