スマートフォン版へ

カジノドライヴが帰国

  • 2008年06月11日(水) 19時00分
 JRAは11日、アメリカに遠征していた日本馬3頭が同日早朝に帰国したと発表した。なお、3頭は輸入検疫のため、JRA競馬学校(千葉県白井市)に移動し、10時20分に同国際厩舎に到着したことも併せて発表されている。各馬の遠征成績は以下の通り。

カジノドライヴ(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)
5/10 ピーターパンS(米G2・ダート9f)1着
6/7 ベルモントS(米G1・ダート12f)出走取消

シャンパンスコール(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)
5/18 未勝利戦(3歳上、芝10f)3着
6/5 未勝利戦(3歳上、芝10f)2着

スパークキャンドル(牡3、美浦・藤沢和雄厩舎)
5/10 ピーターパンS(米G2・ダート9f)6着
6/6 ヒルプリンスS(米G3・芝8f)7着

※レースはすべてベルモントパーク競馬場(日付は現地時間)。

藤沢和雄調教師の話】
カジノドライヴが、ベルモントSに出走できなかったことは残念でしたが、幸いにもけが(挫跖)の程度はひどくなく、日本に輸送することが可能な状態でしたので、無事に帰国でき安心しました。検疫期間中には患部も良くなると思います」

みんなのコメント

ニュースコメントを表示するには、『コメント非表示』のチェックを外してください。

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。
  • 『コメント非表示』にチェックを入れると、すべてのニュース記事においてコメント欄が非表示となります。
  • ※チェックを外すと再びコメント欄を見ることができます。
    ※ブラウザを切り替えた際に設定が引き継がれない場合がございます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す