スマートフォン版へ

兵庫の渡瀬和幸騎手が韓国で騎乗へ

  • 2008年06月16日(月) 17時00分
 兵庫県競馬組合は16日、渡瀬和幸騎手(28、兵庫・碇清次郎厩舎)が、韓国馬事会(KRA)から免許を付与され、6月28日(土)から10月14日(火)まで約4か月間に渡り、釜山慶南競馬場(プサン・キョンナム競馬公園)で期間限定騎乗することを発表した。

 渡瀬和幸(わたせ かずゆき)騎手は、79年11月6日生まれ、宮崎県出身。99年4月15日にデビューし、同年5月25日に初勝利。16日終了時点で地方2564戦223勝、JRA2戦0勝の成績を残している。

 現在韓国では、倉兼育康騎手(高知)がソウル競馬場、内田利雄騎手(元宇都宮)が釜山慶南競馬場を拠点に期間限定騎乗を行っている。

渡瀬和幸騎手のコメント】
「言葉の壁もありますが、何も知らない所で一から挑戦するのも良いかなと思っています。兵庫を代表して行って来ますので、応援よろしくお願いします」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す