スマートフォン版へ

プリサイスマシーンが引退、乗馬に

  • 2008年06月27日(金) 18時00分
 JRAは27日、06年スワンSなど重賞4勝を挙げたプリサイスマシーン(牡9、美浦・萩原清厩舎)が、同日付でJRA競走馬登録を抹消したと発表した。今後は中山競馬場にて乗馬となる予定。

 プリサイスマシーンは、父マヤノトップガン、母がJRA1勝のビーサイレント(その父サンデーサイレンス)という血統。02年2月に川崎・山崎尋美厩舎からデビューし、5戦5勝でJRAに移籍。移籍後も勝ち星を重ね、03年中日新聞杯(GIII)で重賞初制覇を飾った。その後も04年中日新聞杯、06年スワンS(GII)、07年阪急杯(GIII)を制したほか、07年高松宮記念(GI)3着、JBCスプリント(交流GI)2着など、芝ダートを問わず短距離戦線で活躍。今年3月の高松宮記念13着が最後のレースとなった。通算成績44戦14勝(うち地方11戦5勝、重賞4勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す