スマートフォン版へ

サンクルー大賞典、ユームザインがG1・2勝目

  • 2008年06月30日(月) 01時00分
 現地時間29日、仏・サンクルー競馬場で行われたサンクルー大賞典(4歳上、仏G1・芝2400m)は、R.ヒューズ騎手騎乗の5番人気ユームザインYoumzain(牡5、英・R.シャノン厩舎)が、道中は中団追走から直線で鋭く抜け出し、1番人気ソルジャーオブフォーチュン Soldier of Fortuneに1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分28秒20(稍重)。さらに3馬身差の3着にドクターディーノ Doctor Dinoが入った。

 勝ったユームザインは、父Sinndar母Sadima(その父Sadler's Wells)という血統の愛国産馬。半弟に今年のロッキンジS(英G1)を勝ったクレカドール Creachadoir(その父King's Best)がいる。05年7月にデビューし、06年グレイトヴォルティージュールS(英G2)で重賞初制覇を飾ると、G1初挑戦となったオイロパ賞(独G1)も制し、その後も昨年の凱旋門賞(仏G1)ではディラントーマス Dylan Thomasからアタマ差の2着に入るなど安定した成績を収めていた。前走はコロネーションC(英G1)に出走し、ソルジャーオブフォーチュンの2着に敗れていた。通算成績19戦6勝(重賞3勝)。

 鞍上のR.ヒューズ騎手、管理するR.シャノン調教師ともにこのレース初制覇となった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す