スマートフォン版へ

フサイチホウオー、一転種牡馬入り

  • 2008年08月09日(土) 08時00分
 今年4月にJRA競走馬登録を抹消し、乗馬になることが発表されていたフサイチホウオー(牡4)が、北海道新ひだか町のアロースタッドで種牡馬入りすることがわかった。

 同馬は父ジャングルポケット、母が98年阪神牝馬特別(GII)2着のアドマイヤサンデー(その父サンデーサイレンス)。全妹に今年のオークス(GI)、昨年の阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)を勝ったトールポピー(牝3、栗東・角居勝彦厩舎)、半弟に7月31日のフレッシュチャレンジ(旭川・ダート1500m)を圧勝しデビューを飾ったナサニエル(牡2、北海道・廣森久雄厩舎父キングカメハメハ)がいる血統。

 現役時代は06年東京スポーツ杯2歳S(GIII)、06年ラジオNIKKEI杯2歳S(GIII)、07年共同通信杯(GIII)の重賞3勝。今年の京都記念(GII)15着後に右前脚屈腱炎を発症し引退が決まっていた。通算成績11戦4勝(重賞3勝)。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す