スマートフォン版へ

トラヴァーズS、コロネルジョンが一騎打ち制す

  • 2008年08月24日(日) 05時48分
 現地時間23日、米・サラトガ競馬場で行われたトラヴァーズS(3歳、米G1・ダート10f、12頭立て)は、G.ゴメス騎手騎乗の2番人気コロネルジョン Colonel John(牡3、米・E.ハーティー厩舎)が、好位追走から直線で抜け出しを図ると、外から襲いかかったマンボインシアトル Mambo in Seattleとの叩き合いをハナ差制し優勝した。勝ちタイムは2分03秒20(良)。さらに5.1/4馬身離れた3着には1番人気パイロ Pyroが入り、ベルモントS(米G1)勝ち馬ダタラ Da'Taraは5着に敗れた。

 勝ったコロネルジョンは、父Tiznow母Sweet Damsel(その父Turkoman)という血統の米国産馬。昨年8月にデビューし、2戦目で初勝利。今年初戦のシャムS(米G3)、続くサンタアニタダービー(米G1)を制しており、ケンタッキーダービー(米G1)は6着。前走のスワップスS(米G2)は3着だった。通算成績9戦5勝(重賞3勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す