スマートフォン版へ

兵庫の小牧毅騎手が引退

  • 2008年09月26日(金) 08時00分
 兵庫県競馬組合は26日、小牧毅騎手(37、兵庫・曾和直榮厩舎)が、調教師試験合格のため25日のレースをもって騎手を引退したことを発表した。

 小牧毅(こまき つよし)騎手は、71年4月13日生まれ、鹿児島県出身。89年10月にデビューし、重賞は99年播磨賞(姫路、ノースタイガー)、00年園田ジュニアC(園田、ロードバクシン)の2勝を挙げている。通算成績は地方10328戦1009勝、JRA29戦0勝。元兵庫所属で現JRA小牧太騎手(41)は兄。

 なお、同騎手の引退セレモニーは、10月1日(水)の園田競馬6R終了後に行われる。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す