スマートフォン版へ

トーホウシャインが引退、繁殖入り

  • 2008年10月16日(木) 21時00分
 JRAは16日、今年のマーメイドS(GIII)を勝ったトーホウシャイン(牝5、栗東・崎山博樹厩舎)が、18日付でJRA競走馬登録を抹消すると発表した。今後は北海道門別町の竹島幸治牧場にて繁殖入りする予定。

 トーホウシャインは、父スペシャルウィーク母ホークズフォーチュン(その父Silver Hawk)という血統。06年3月にデビューし、同年7月に8戦目(小倉・芝1800m)で初勝利。07年7月の3歳上500万下(小倉・芝1800m)で2勝目をマークした。その後は苦戦が続いたが、今年6月の4歳上1000万下(東京・芝2000m)9着を経て出走したマーメイドSでは、単勝116.3倍の最低12番人気ながら鮮やかに差し切り、鞍上の高野容輔騎手とともに重賞初制覇。9月15日の朝日チャレンジC(GIII)13着が最後のレースになった。通算成績23戦3勝(重賞1勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す