スマートフォン版へ

福山菊花賞、伏兵サムライランボーが制す

  • 2008年10月19日(日) 15時55分
 19日、福山競馬場で行われた第41回福山菊花賞(ダート2250m、1着賞金150万円)は、?畑雄一郎騎手騎乗の9番人気(単勝59.3倍)サムライランボー(セン6、福山・弓削和彦厩舎)が、6番人気ファニーカイザーとの長い競り合いをハナ差制して優勝した。勝ちタイムは2分37秒7(良)。さらに3/4馬身差の3着には1番人気ナムラベンケイが入った。

 勝ったサムライランボーは、父アマジックマン母マッチペニイー(その父Yu Wipi)という血統。05年2月に美浦・藤原辰雄厩舎からデビューし、JRA6戦未勝利で大井に移籍。大井では2勝を挙げ、その後福山に移籍した。福山ではこれまで10戦して未勝利。重賞は今回が2度目の出走だった。通算成績38戦3勝(うちJRA6戦0勝、重賞1勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す