スマートフォン版へ

武豊騎手は右尺骨骨幹部骨折

  • 2008年11月23日(日) 19時02分
 23日、京都競馬場で行われた5R・メイクデビュー京都(2歳新馬、ダート1400m)で、セイウンアレースに騎乗して落馬した武豊騎手(39、栗東・フリー)は診察の結果、右尺骨骨幹部骨折と診断された。全治などは不明。

 これに伴い、マイルCS(GI)のスズカフェニックスを含む以降の5鞍に加え、24日も全6鞍が乗り替わりとなっている。

 また、同レースではサイタに騎乗した小原義之騎手、リベラルランスルーに騎乗した中村将之騎手も落馬。小原騎手が肝損傷、肺挫傷、中村騎手が腰部打撲と診断され、いずれも23日、24日の騎乗は乗り替わりとなった。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す