スマートフォン版へ

北上川大賞典、北海道のジュークジョイントが制す

  • 2008年11月24日(月) 15時15分
 24日、水沢競馬場で行われた第31回北上川大賞典(地方全国交流、ダート2500m、1着賞金500万円)は、岩橋勇二騎手騎乗の5番人気ジュークジョイント(牡7、北海道・成田春男厩舎)が、後方追走から直線で外を伸び、逃げ粘る4番人気サイレントエクセル(岩手)に2馬身差をつけ快勝した。勝ちタイムは2分46秒2(重)。さらに1.3/4馬身差の3着に1番人気ソーユアフロスト(岩手)が入った。

 勝ったジュークジョイントは、父エルコンドルパサー、母が97年阪神牝馬特別(GII)2着のシングライクトーク(その父ノーザンテースト)。半姉にセイレーンズソング(03年フラワーC-GIII・3着、父サンデーサイレンス)、半妹にシングライクバード(08年フラワーC-GIII・3着、父シンボリクリスエス)がいる血統。

 04年9月に美浦・鈴木康弘厩舎からデビューし、JRA在籍時は07年福島放送賞(1000万下、福島・ダート1700m)などを勝ち、今夏から現厩舎へ移籍。今回の勝利が移籍後4戦目にして初勝利となった。通算成績27戦4勝(うちJRA22戦2勝、重賞1勝)。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す