スマートフォン版へ

黒潮スプリンターズC、マリスブラッシュが連覇

  • 2009年02月01日(日) 16時00分
 1日、高知競馬場で行われた第6回黒潮スプリンターズC(4歳上、ダート1300m、1着賞金50万円)は、目迫大輔騎手騎乗の6番人気マリスブラッシュ(牡8、高知・田中譲二厩舎)が、好位追走から直線に向くと、4番人気フサイチバルドルとの叩き合いをクビ差制して優勝した。勝ちタイムは1分24秒1(不良)。さらに2.1/2馬身差の3着には7番人気ダンシングパールが入り、1番人気トサローランは4着に敗れた。

 勝ったマリスブラッシュは、父スピニングワールド母シネマライフ(その父マルゼンスキー)という血統。半兄に07年東海桜花賞(名古屋)など重賞3勝のマサアンビション(牡10、愛知・瀬戸口悟厩舎父ウォーニング)がいる。

 03年6月に栗東・領家政蔵厩舎からデビューし、JRAでは1勝。その後、兵庫を経て05年夏に高知へ移籍した。移籍後は重賞戦線で好走を続けており、このレースは昨年に続く連覇となった。通算成績110戦23勝(うちJRA20戦1勝、重賞2勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す