スマートフォン版へ

ダービー馬メリーナイスが死亡

  • 2009年03月03日(火) 15時00分
 87年日本ダービー(GI)を勝ったメリーナイス(牡25)が1日、繋養先である北海道浦河町の渡辺牧場で、病気のため死亡していたことが分かった。

 メリーナイスは、父コリムスキー母ツキメリー(その父シャトーゲイ)という血統。86年朝日杯3歳S(GI)で重賞初制覇を果たし、翌年の日本ダービーでは6馬身差の圧勝。その後もセントライト記念(GII)を制し、88年8月の函館記念(GIII、2着)を最後に現役を引退した。88年に公開された映画「優駿」に登場する競走馬・オラシオンのモデルになったことでも知られている。通算成績14戦5勝(重賞3勝)。

 89年から種牡馬となり、93年共同通信杯4歳S(GIII)を勝ったマイネルリマーク、94年京都4歳特別(GIII)を勝ったイイデライナーなどを輩出。99年に種牡馬を引退し、07年から渡辺牧場で余生を送っていた。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す