スマートフォン版へ

ドバイSC、良血馬イースタンアンセムがG1初制覇

  • 2009年03月29日(日) 01時40分
 現地時間28日、ドバイ・ナドアルシバ競馬場で行われたドバイシーマクラシック(北半球産4歳上・南半球産3歳上、首G1・芝2400m、1着賞金300万米ドル、15頭立て)は、A.アジテビ騎手騎乗のイースタンアンセム Eastern Anthem(牡5、首・M.ビン・シャフヤ厩舎)が優勝した。勝ちタイムは2分31秒84(良)。ハナ差の2着にスパニッシュムーン Spanish Moon、さらに短頭差の3着にはパープルムーン Purple Moonが入った。

 勝ったイースタンアンセムは、父Singspiel、母は英オークスなどG1・3勝のKazzia(その父Zinaad)という血統の愛国産馬。06年10月にイギリスでデビュー。これまで目立った成績は残していないが、ナドアルシバでのハンデ戦を2連勝してここに臨んでいた。通算成績10戦5勝(重賞1勝)。

 なお、騎乗したアジテビ騎手はドバイデューティフリー(首G1、グラディアトラ Gladiatorus)に続くこの日2つ目のG1勝利となった。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す