スマートフォン版へ

荒尾の西村栄喜騎手、韓国で重賞制覇

  • 2009年04月05日(日) 18時00分
 現地時間5日、韓国・釜山慶南競馬場で行われた5R・KRAカップマイル(韓国G3・ダート1600m)で、日本から遠征中の西村栄喜騎手(33、荒尾・福島幸広厩舎)が4番人気のSangseung Ilroに騎乗。2番手追走から抜け出し、2着馬に1.1/2馬身差をつけて見事優勝した。

 西村栄喜(にしむら えいき)騎手は、95年4月にデビューし、これまでに95年サラブレッド大賞典(荒尾、ダンディトップ)、00年楠賞全日本アラブ優駿(園田、コウザンハヤヒデ)、02年アラブチャンピオン(荒尾、コウザンシンオー)など、地方通算831勝をマーク。昨年10月より韓国で騎乗している。

 なお、このレースには同じく韓国へ遠征中の倉兼育康騎手(33、高知・松下博昭厩舎)も7番人気のSky Starで参戦したが、6着に敗れた。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す