スマートフォン版へ

サマーC、兵庫のベストタイザンが重賞8勝目

  • 2009年06月11日(木) 15時40分
 11日、笠松競馬場で行われた第32回サマーC(3歳上、ダート1400m、1着賞金210万円)は、下原理騎手騎乗の1番人気ベストタイザン(牡7、兵庫・齊藤裕厩舎)が、中団追走から徐々に進出すると、直線での4番人気マサアンビションとの叩き合いをアタマ差制して優勝した。勝ちタイムは1分26秒4(重)。さらに7馬身差の3着には2番人気サンキンスピーチが入った。

 勝ったベストタイザンは、父ジェニュイン母ベストフルーツ(その父アスワン)という血統。07年、08年園田フレンドリーC(園田)、07年園田金盃(園田)のほか、08年笠松グランプリ(笠松)、09年白銀争覇(笠松)、梅見月杯(名古屋)、東海桜花賞(名古屋)を制すなど地元兵庫以外でも活躍を見せており、今回の勝利で重賞8勝目となった。通算成績61戦26勝(うちJRA4戦0勝)。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す