スマートフォン版へ

西日本グランプリ、高知のフサイチバルドルがV

  • 2009年06月22日(月) 16時05分
 22日、福山競馬場で行われた第2回西日本グランプリ(4歳上、ダート2250m、1着賞金250万円)は、赤岡修次騎手騎乗の1番人気フサイチバルドル(セン8、高知・田中守厩舎)が、好位追走から2周目3角で先頭に立つと、直線に向いてリードを広げ、5番人気ノゾミカイザー(愛知)に2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分34秒1(良)のコースレコード。さらに2.1/2馬身差の3着には3番人気スマイリングフィル(兵庫)が入った。

 勝ったフサイチバルドルは、父Unbridled母Obtain(その父Private Account)という血統の米国産馬。03年11月に美浦・古賀史生厩舎からデビュー。JRAでは3勝をマークし、今年から高知に移籍した。3走前の黒船賞(交流GIII)では地方馬最先着となる3着に好走。その後2連勝してここに臨んでいた。通算成績43戦7勝(うちJRA35戦3勝、重賞1勝)。

 なお、田中守調教師および赤岡修次騎手は昨年のスペシャリストに続き、このレース2連覇となった。

※重賞の格付けは当面、従来の表記を使用致します。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す