スマートフォン版へ

山本茜騎手がニュージーランド遠征から帰国

  • 2009年06月26日(金) 19時00分
 NARグランプリ2006優秀新人騎手賞、優秀女性騎手賞を受賞するなど、女性騎手のホープとして活躍を見せ、08年3月よりニュージーランドへ遠征していた山本茜騎手(25、愛知・川西毅厩舎)が帰国し、第7回名古屋けいば(7月1日〜10日)から騎乗することが愛知県競馬組合より発表された。山本騎手は今回の遠征において13戦2勝の成績を残している。

山本茜騎手のコメント】
 ニュージーランドの遠征は、言葉の障害等から現地騎乗免許取得までの1年余りは長く感じました。ニュージーランドにおける騎手の騎乗は、かなり競走が厳しいと思いました。このなかで、本当に良い勉強をさせていただきました。お世話になった調教師さんをはじめ、スタッフの皆さんには大変感謝しています。

 また、私の遠征を理解して、機会を与えてくださいました川西調教師さん、関係者の方々にとても感謝しております。

 ニュージーランドは、これからオフシーズンになることもあり、名古屋で騎乗したいと思い帰国しました。これからは、この経験を生かして日本での騎乗に専念したいと思いますので、応援をよろしくお願いします。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す