スマートフォン版へ

ステイゴールド&アドマイヤマックスが移動

  • 2009年09月10日(木) 14時00分
 今年の宝塚記念(GI)を制したドリームジャーニー父ステイゴールド(牡15)が5日、来シーズンに向けて北海道新冠町のビッグレッドファームから日高町のブリーダーズスタリオンステーションに移動した。

 同馬は、父サンデーサイレンス母ゴールデンサッシュ(その父ディクタス)という血統。現役時代は01年香港ヴァーズ(香G1)や01年ドバイシーマクラシック(首G2)など国際舞台で活躍し、02年からブリーダーズスタリオンステーションで種牡馬となった。以降、2年おきに両スタリオンを行き来する国内シャトル種牡馬として活躍。ドリームジャーニーのほかサンライズマックスマイネレーツェルなど8頭の重賞勝馬の父となっている。

 また、08・09年シーズンをブリーダーズスタリオンステーションで過ごしたアドマイヤマックス(牡10)が5日、ビッグレッドファームへと移動した。

 同馬は、父サンデーサイレンス母ダイナシュート(その父ノーザンテースト)という血統。現役時代は05年高松宮記念(GI)のほか、04年富士S(GIII)や01年東京スポーツ杯2歳S(GIII)を制した。

 06年から2年間ビッグレッドファームで過ごしたあと、08年シーズンからブリーダーズスタリオンステーションへと移動し、2年間で162頭の繁殖牝馬に配合を行った。初年度産駒は今年デビュー。早々に2頭が勝ち上がるなど期待に違わぬ成績を残している。

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す