スマートフォン版へ

宮下瞳騎手が来年3月まで韓国で騎乗

  • 2009年10月01日(木) 19時30分
 愛知県競馬組合は1日、宮下瞳騎手(32、愛知・竹口勝利厩舎)が、10月5日から来年の3月31日まで6か月間、韓国・釜山慶南競馬場(プサン・キョンナム競馬公園)で騎乗することを発表した。

 宮下瞳(みやした ひとみ)騎手は、77年5月31日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身。現在、自身の持つ女性騎手歴代最多勝記録を更新し続けており、今年8月に韓国で行われた「KRA国際女性騎手招待競走」では見事優勝に輝いている。9月30日終了時点での通算成績は地方7772戦624勝、JRA2戦0勝。

 韓国ではこれまでに倉兼育康騎手(高知)、加藤利征騎手(愛知)がソウル競馬場、内田利雄騎手(元宇都宮)、渡瀬和幸騎手(兵庫)、西村栄喜騎手(荒尾)が釜山慶南競馬場を拠点に期間限定騎乗を行っており、6日からはJRAの青木芳之騎手もソウルへ遠征する予定となっている。

宮下瞳騎手のコメント】
「この8月にKRA国際女性騎手招待競走で優勝させていただいた韓国に6か月間、行ってきます。向うではいろいろな競馬を勉強したいので、名古屋同様に1レース、1レースを大切に騎乗しますので、日本からも応援をよろしくお願いします」

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す