スマートフォン版へ

宮下瞳騎手が韓国遠征初勝利

  • 2009年10月21日(水) 12時00分
 韓国・釜山慶南競馬場で短期免許を取得して騎乗している宮下瞳騎手(32、愛知・竹口勝利厩舎)が、18日(日)の同競馬場第3レース(ダート1400m)でソンスヨングン Seongsu Yeongung(牡3)に騎乗し、短期免許取得13戦目にして初勝利を挙げた。

 宮下騎手は続く第4レース(ダート1000m)もタイムトゥフライ Time to Fly(牡2)で勝利し、メインの第6レースでも3着と活躍。今回の遠征での通算成績は15戦2勝[2-4-2-7]となった。

 同騎手は、77年5月31日生まれ、鹿児島県鹿児島市出身。現在、自身の持つ女性騎手歴代最多勝記録を更新し続けており、今年8月に韓国で行われた「KRA国際女性騎手招待競走」では見事優勝。今月9日より韓国で騎乗しており、遠征期間は来年の3月31日までとなっている。国内での通算成績は地方7782戦626勝、JRA2戦0勝。

みんなのコメント

非表示の使い方
  • をクリックすることで指定したユーザーの投稿を常に表示しないようにすることができます(ミュート機能)。
  • ※ミュート機能により非表示となった投稿は完全に見えなくなります。このため表示件数が少なく表示される場合がございますのでご了承ください。なお、非表示にしたユーザーはマイページからご確認いただけます。

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す